設立趣旨 本文へジャンプ

 城北コミュニティ「明倫の里 城北」は平成10年5月設立されました。
 「城北地区住民の自主性を尊重し、信頼に基づく生活共同体として、快適

で安全な環境、健康で文化的なうるおいある町づくりを進める」ことを目的

としています。



地域の活性化を願って毎年、城北明倫まつり(3月)とほくほくふれあいまつり(10月)を開催しています。
      子供から大人までが楽しむほくほくふれあいまつり    城北明倫まつりではご自慢の作品を展示



 
■目的達せいのための事業として

  @社会福祉の推進及びコミュニティづくり

  A環境美化意識の向上と対策の推進

  B健康づくり運動の推進

  C教育文化活動と健全な青少年育成の推進

  D啓発活動の推進

  E生活改善及び保健栄養思想の普及

  F自治会、関係機関、諸団体との連絡調整並びに諸事業に対する協力

  Gその他本会の目的達成のために必要な事業を行います。

  ■城北コミュニティ会員は城北地区内の住民と関係諸機関及び諸団体。城北地区

連合自治会員、地域関係機関の代表者、地域内諸団体の代表者で組織する代議員

によって運営を行っています。

 城北地区は丸亀市立城北小学校区を、ほぼ網羅したものであり、「明倫の里」は

同小学校の前身が、江戸時代の藩校「明倫館」であったことに由来します。
            
   組織図  


 城北コミュニティ「明倫の里 城北」